リウマチ膠原病内科

関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、強皮症(全身性硬化症)、多発性筋炎・皮膚筋炎、シェーグレン症候群、MCTD(混合性結合組織病)、結節性多発動脈炎、リウマチ熱、リウマチ性多発筋痛症などの、リウマチ性疾患や膠原病の分野です。

皮膚、関節、筋肉、血管など全身のいたるところにある結合組織に、自己免疫性機序により異常をきたし、多彩な症状を示します。
重症・難治性疾患が多く、専門医による診療が必須な領域です。
当院ではこれらの疾患の診断に努め、疑わしい場合は積極的に専門医と連携をとりご紹介をさせていただきます。