クリニックのロゴマークについて

皆様に、お伝えしなければならないことがあります。

いままで、このホームページに訪れていただいた皆様は、わが家の女の子の柴犬、愛犬「さくら」のことを、もうご存知のことと思います。そして、今回初めて来ていただいた皆様も、少しだけ、お付き合いください。

愛犬・さくらは、今年・2017年1月5日に、19歳で、静かに穏やかに、旅立っていきました。激動のわが家の19年間、喜びも悲しみも、幸せも苦しさも、ともに分かち合ってきてくれた、大切な大切なさくらでした。いつもいつも、私たちに寄り添っていてくれた、優しい優しいさくらでした。 わが家の子どもたち(娘はいまでは2人の男の子のお母さん、小学生だったさくらの名づけ親の息子もいまは一人暮らし)や、近所の皆様が駆け付けてくれ、皆でお見送りをしました。さくら、と声をかければ、今にも起きて歩きそうな、本当にきれいで、穏やかなお顔で休んでいるさくらでした。お父さん、お母さん、あとは私いなくても、もう大丈夫だよね、先に休むよ、また会おうね、そんなさくらの声が聞こえてくるようでした。

開院の時、ふたむら内科クリニックのロゴマークは、愛犬「さくら」にちなんで「さくらんぼ」にしたんです。 さくらんぼは、2つが並んでいますよね、二村の“2”をイメージしています。 そして、2つのさくらんぼの笑顔は、お互いに向き合っています。

ふたむら内科クリニックでの診療は、患者さまの病気という困難に、医療従事者が一緒に立ち向かってゆく、対等なパートナーになろうとの思いをいつも気持ちの真ん中においていたいと願っています。 つらい思いをもってこられた患者さまの心に、少しでも寄り添って差し上げたい、そんな開院の時の決心を、いつまでも忘れないように診療をしていきたいと、さくらんぼのロゴマークを見るたびに、気持ちを新たにしています。ふたむら内科クリニックをどうかよろしくお願い申し上げます。

そして、さくら、ほんとうに、ありがとう!

2017年1月25日 記す

さくら_01 さくら_01 さくら_01 さくら_01

クリニック内紹介

院内設備のご紹介

電子カルテ

当院では電子カルテを採用し、カルテの出し入れ、処方箋の発行、会計にかかる時間の短縮が可能となっています。

画像ファイリングシステム

院内で行われる、CR(コンピューテッドラジオグラフィー)によるレントゲン検査、電子内視鏡検査、超音波診断検査、心電図・ホルター心電図検査、血圧脈波検査、呼吸器機能検査、骨密度測定(超音波法)などの全ての画像データは、画像ファイリングシステムで総括的に管理されています。
このシステムは、電子カルテと連動しており、得られた画像データは即時に診察室のディスプレイに表示されますので、検査後すぐに画像を見ながら、結果の説明をさせていただくことが実現しています。

CR(コンピューテッドラジオグラフィー)

コンピュータ解析による鮮明なX線画像が得られ、撮影後直ちに診察室のディスプレイに表示されます。当院では主として胸部X線撮影、腹部X線撮影を実施しています。
胸部X線検査は、肺炎、肺癌、肺気腫、胸水などの呼吸器領域の診断や、心拡大、うっ血性心不全、胸部大動脈瘤などの循環器領域の診断等に有用です。
腹部X線撮影は、胆石、腸閉塞などの消化器領域の診断や、尿路結石などの泌尿器科領域の診断等に有用です。

心電図・ホルター心電図

心電図データも画像化され、画像ファイリングシステムを介して即時に診察室のディスプレイで結果を見ることができます。
不整脈の診断に重要な、ホルター心電図(24時間心電図記録)の検査結果の解析も、院内で行うことができますので、診断結果は、早ければその日のうちに説明させていただくことが可能です。

超音波診断・カラードプラ血流診断装置

*超音波検査は予約制となっています
カラードプラ法による血流解析・診断機能を装備した汎用超音波画像診断装置により、腹部・心臓・甲状腺・頚動脈など幅広い分野の、詳細な超音波診断を行っています。
検査は、主として『日本超音波医学会認定・超音波指導医/専門医』の院長が担当します。
超音波検査は予約にて行っておりますので、事前に受診をしていただき予約をお取りいただけますようお願い申し上げます。

消化器内視鏡検査

*内視鏡検査は予約制となっています
当院では、胃内視鏡検査(経鼻胃内視鏡検査)と大腸内視鏡検査を実施しています。
自治医科大学附属さいたま医療センター消化器科のスタッフ2名(いずれも日本内視鏡学会認定・消化器内視鏡専門医)の支援もいただいています。
胃内視鏡検査は、苦痛の少ない経鼻胃内視鏡検査で実施することができます。
二村院長(日本内視鏡学会認定・消化器内視鏡専門医)と自治医科大学附属さいたま医療センター消化器科のスタッフにて、毎日実施しています。
大腸内視鏡検査は、自治医科大学附属さいたま医療センター消化器科のスタッフにより、月2回・火曜日の午後に実施しています。
(大腸ポリープの内視鏡切除などの治療内視鏡は行っておりません。)
内視鏡検査は、全て予約制です。
事前に受診をしていただき、血液検査や検査の説明をお受けいただいたうえで予約をお取りいただけますようお願い申し上げます。