クリニック紹介

日頃皆様には、ふたむら内科クリニックをご利用いただき誠にありがとうございます。
2006年4月10日に開院させていただきました当クリニックは、2008年5月1日より医療法人社団 斐翔会(ひしょうかい)ふたむら内科クリニックとなりました。
診療科目・診療時間も変更いたしました。
これからも職員一同、なお一層の努力を重ねて、地域の医療の充実のため、皆様の健康長寿のために尽力してまいりますので、どうか宜しくお願い申し上げます。

医療法人社団 斐翔会
理事長 二村 貢

クリニックのロゴマークについて

「どうして “さくらんぼ”なんですか?」開院当初、よく皆様から聞かれました。
我が家には、女の子の柴犬がいます。
愛犬「さくら」、もう17歳のおばあちゃんいぬになりましたが、体重5㎏足らずの豆柴です。
いろんなことがあった17年、嬉しいことも悲しいことも、喜びも困難も、ともに分かちあってきた、我が家の家族です。
ふたむら内科クリニックのロゴマークに愛犬「さくら」を、とはじめは思いました。
でも、柴犬がロゴじゃちょっと・・・ 動物病院ならよかったんですけど。
さくらは家族の皆から、「さくらんぼちゃん」とか「さくらんぼ小僧」(女の子なのに・・)ともよばれていました。そこで、「さくらんぼ」をロゴにしようかと(・・安易)。

さくらんぼは、2つが並んでいますよね、二村の“2”をイメージしています。
そして、2つのさくらんぼの笑顔は、お互いに向き合っています。
ふたむら内科クリニックでの診療は、患者さまの病気という困難に、医療従事者が一緒に立ち向かってゆく、対等なパートナーになろうとの思いをいつも気持ちの真ん中においていたいと願っています。
つらい思いをもってこられた患者さまの心に、少しでも寄り添って差し上げたい、そんな開院の時の決心を、いつまでも忘れないように診療をしていきたいと、さくらんぼのロゴマークを見るたびに、気持ちを新たにしています。
これからも、愛犬「さくら」ともども、ふたむら内科クリニックをどうかよろしくお願い申し上げます。

平成26年11月1日

さくら_01 さくら_01 さくら_01 さくら_01

診療内容

当院の診療方針

患者様と医療従事者が、病気を克服する良きパートナーとして、ともに協力しあえるようなクリニックを目指します。
患者様は病気という苦難を抱え、その解決を期待してクリニックを訪れていただいているという理解の上に立ち、『やさしい医療』を信条としてまいります。
“誠実”で、“親切”で、“正確”で、“笑顔”と“感謝”の医療を日々心がけながら、職員一同、全力で頑張ってまいります。

病院連携・紹介先病院

当院には、開院以来、地域の諸先生方と築いてきました、相互の信頼関係に基づく緊密な病診連携・診診連携のネットワークがあります。
疾患や症状、目的に応じた適切な施設を紹介させていただきます。
主な紹介先病院は、北里大学メディカルセンター、自治医科大学附属さいたま医療センター、行田総合病院などですが、その他の施設も、患者様のご希望に応じて、対応させて頂きます。

セカンドオピニオン

患者様のご希望で、他院での診療(セカンド・オピニオン)をお受けになりたい場合も、いつでも紹介状や検査データなどをご提供させていただきますので、この点もお気軽にご相談いただければ幸いです。

各種診療内容

『内科学会認定・総合内科専門医』の院長が、内科全般の診療にあたります。
内科は多くの臓器別専門診療科がありますが、当院では総合的に内科領域全般の診療に対処させていただきます。
そのなかで、肝臓内科や消化器内科を中心に、当院の専門性で対応できる分野に関しましては、診断から治療までしっかりと対応させていただきます。
そのうえで、当院は患者様により良い医療を受けていただくことが出来ますよう、必要に応じて、積極的な病診連携をおこなっております。
すなわち、更に専門性の高い診療が必要と判断される場合は、積極的かつ迅速に、総合病院や大学病院などの専門医と緊密な連携をとり、最適な医療をうけていただけますようにしてまいります。

診療時間

当クリニックの診療時間です。
胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査・各種の超音波検査は、
全て予約制となっておりますのでご注意ください。

 
午前 8:40~12:30 -
午後14:40~18:00 - - -

土曜日の診療は、 12:30 までです。
休診日:木曜日午後、土曜日午後、日曜日

受付開始は午前8:30~、午後14:30からとなっております。